<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月22日 WRAPとの旅

先週の18日から5日間、
東京の東大にて行われた
WRAPの「相互の学び研修」に参加しました。
今日、終わりました。

いやあ、なんというか、
具体的になかなか言葉に出てこないのがもどかしいというか、
あの場であった事実を、どんな「言葉」で表現するのが適切なのかもわかんなくて、
できればそのままにしておいて言葉にしたくない気持ちがあって、
ここに書くのもできればしたくないと思うんだけど、
伝えなければならないという気持ちもあって、
非常にいま悩ましいです。(笑)

5日間の研修を通じて、この場所にたどり着いているとは、
予想だにしませんでした。
じゃあ、「この場所」ってどこ?と言われると答えることができないんですけど…。

ただひとつ言えることは、
今までのWRAPクラスとか研修とかで自分がしてきた作業って、
一枚一枚衣を重ね、着ていくというイメージだったんですね。
それが、今回は、
衣とかいろんなものを一枚一枚脱いでいって、
最終的には生まれたままの姿になった、というイメージなんです。
それがとても心地いいというか、気持ちよくて。

ほんとに、こんな気持ちでこの人たちと今の時間を過ごしていられるなら、
もう明日なんかどうなったっていいや、とも思ったし、
WRAPなんかもうどうでもいいや、とも思ったし、
なんか、この研修って、なんだったんでしょうか?
答えが見つかりません。
そうなんです、そこが言葉にならないとこなんです!

研修に参加した女性のみなさんは全員泣いていて、
きっと、感情が涙となって溢れ出したんだな、と思ったんだけど、
なんで自分は涙が出てこないんだろう、泣ければいいのに、とも思って、
この場所で泣けないって、なんか、もったいないな、と思ってみたり。

そして、明らかな自分の中での変化があったと思うことは、
研修中も言ってたんですけど、自分は美しい(と言われている)自然の風景を見ても、
美しいと思えない人間で、それはそれでいいと思っていたんだけど、
今日、朝、宿泊所を出てみて見えた空の青さがそれはそれはキレイだと感じて、
パワーを与えられたように感じて、
こんなこと今までなかったなあ、というか。

そして研修初日、ある参加者が「人生って楽しいものかもしれない」って言葉を
受け入れることができなくて、なんでこの人はこんなクサイこと言えるんだろうと思っていたのに、
その青空を見た時に、その言葉がスッと自分に入っていくのを感じて。
今まで自分が生きてきた中で、いろんな障壁があって、
それがなんか、崩れていく瞬間に立っているのかなあ、とも思いました。

旅はまだ続きます。

明日は東京を離れて、福岡へ行きます。

そうです、福岡で「WRAPの集い」に参加してきます!
今回の研修で一緒だった人たちも半分以上福岡に行きます。
話をしていて、わくわくしていたりします。
どんな旅になるか楽しみです。なんでも事前申込みで150以上の参加があるとか!

私は、オープニングセレモニーでなんかしたり(笑)、
キッズWRAPのコーナーにいたりしています!


(今川亮介)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-22 22:44 | 今日のできごと
みなさまお疲れ様です。
ブログ原稿を初めて担当します。レオです。
では、こころの元気サロン宮古の報告です。

今回はヒデさんが進行役でした。
他にもWRAP研からは、あんぼさん、とっき~さん、私(レオ)が参加しました。

この日の宮古は心地よい晴れ。
もうそれだけで心が元気になります。

さて、今回のプログラムがこちらです。

(1)自己紹介
(2)価値観カードを使ったプログラム

自己紹介では、「自己紹介カード」というものを記入し、それをもとに一人一人が自己紹介していきました。カードには「好きな食べ物は?」や「行ってみたいところは?」などの質問が書いてあり、その人のキャラクターが垣間見える自己紹介でした。特に印象的だったのは「好きな飲み物は?」に対するみなさんの回答です。約半数の方がアルコール類を挙げていました。いつか心の元気サロン宮古(夜の部)を開催したいですね!

価値観カードを使ったプログラムでは、以前も釜石で使用した「価値観カード」というものを使って進めていきました。「価値観カード」とは文字通り人間の「価値観」に影響を与える事柄が書かれたカードです。例えば「友情」や「富」、「ユーモア」などです。中には「世界平和」や「物理的法則」なんていうのもあります。こういったカードを100枚用意しました。すべて違う言葉が書かれています。
a0207303_18213967.jpg


そして、今回のプログラムではこのカードを自分の優先順位で並べるということを行いました。具体的にはこうです。

①一人に5枚ずつ「価値観カード」が配られる
②配られたカードを自分の価値観で優先順位の高いものから低いものへ、左から右に並べる
③並べたカードを見せ合う
④交換タイム!1対1でババ抜きのようにカードを交換する
⑤もう一度手元の5枚のカードを価値観の高い順に並べる
⑥最終的な価値観カードの順番をひとりずつ発表する

交換タイムなどもあり、ゲーム感覚で参加することが出来ました。一方、自分の価値観を見つめなおすことが出来る奥深さもあり、実際、みなさんからは「価値観カードで自分を見つめなおすことができた」という感想がいくつかありました。

ここからは私の感想ですが、自分の価値観はあいまいな部分が多いなと思いました。今回のように2つの事柄に対して価値観に基づいた順位づけをするというのは難しいですね。例えば「自己主張」と「協調性」はどちらが優先順位が高いでしょうか。私は、ある場面では「自己主張」を優先し、別な場面では「協調性」を優先するような気がします。つまり、ケースバイケースということです。

しかし、今回のようなプログラムを通じて「一つ一つの言葉の自分の中での意味の再確認」が出来ました。これが私にとっては大きな収穫です。

今回の元気サロンも参加したみなさんのおかげで、楽しく温かい時間になりました。ありがとうございました。そして進行役のヒデさん、お疲れ様でした!

また来月お会いしましょう。

(レオ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-20 18:24 | 今日のできごと
ヒデです。先日の釜石「こころの元気サロン」の報告です。
駿河さん、私の二人で行ってきました。


前回、参加者から「『ピア・サポーター』ってどういうことをする人ですか?」という疑問を投げかけられていました。

この疑問に答えるために駿河さんと私は、それぞれの言葉で、「なにをするためにここ(こころの元気サロン)に来ているのか?」ということを話しました。

ヒデは「ここに来るのは楽しいこと。皆さんにとっても元気になるきっかけになったらうれしいので、そのためのちょっとした準備(お菓子やお茶を用意するなど)をしたりしてます。」と話しました。


「ピア・サポーター」とはなにか?って考えると難しいですね…
肩書き的にとらえられて、かえって隔たりになるかもと思ったので、私は「ピア・サポーター」と称するのはやめることにしました。


皆さんに自己紹介で「呼んでほしい名前」と「今のこころの天気」を話してもらいました。
こころの天気が「花曇り」という方がいて、「ちょうど今日の天気がそうなんじゃない?」という話になりました。
「花曇り」とは「桜の咲く時期の曇りや霞んだ空のこと」で春の季語だそうです。


次に「新聞」や「チラシ」から切り抜いたキャッチコピーなどを使って、自分なりのストーリーを紙に書きました。
a0207303_23483031.jpg

a0207303_23493687.jpg


選ぶ言葉や使い方に個性があって、予想をはるかに超える面白い話を聞けて楽しかったです。


最後のふりかえりでは、
「言葉を選んだり使ったりする作業が楽しかった」、
「使いたい言葉を他の人が先に使ってたので、借りれたら良かった」、
「みんな穏やかに話すので安心できた」、
「職場で話すのが苦手だけど日常生活にも使えるかも」、
と言った感想が出ました。

また来月もお会いできることを楽しみにしています。


(ヒデ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-19 23:54 | 今日のできごと
今年の桜は気温が低かったため長く楽しめました。

季節の移り変わりと体調ってリンクしていると思います。私の場合春は、ちょっと眠いのですが厳しい冬が終わりポカポカしてきてわくわくします。春ってなんと言っても『桜』です!!満開になった桜を見ると生きていて良かったと思います。桜からエネルギーをもらえます。

WRAPでいうリカバリーのためのキーコンセプトにある希望の感覚、希望を感じることに『春、満開の桜を見ているとき』と書きたいですね。
こちらの写真は米内浄水場の枝垂桜です。満開と聞き、いてもたってもいられなくて行ってきました。
a0207303_12111159.jpg


また私の元気に役立つ道具箱の一つは『好きな音楽をかけながらドライブを楽しむ』ですが・・・
今日、道具箱に新たに『愛車と四季折々の風景を記念撮影をして楽しむ』を付け加えたいです。

それがこちらです。私の家から車で5分のところにあるオオヤマ桜と愛車です。
車の運転だけでなく、ドライブに行き愛車と記念撮影して楽しむこともできるのだなぁと発見しました。

私の元気に役立つ道具箱がいっぱいになるように日々の生活を過ごしていきたいです。
a0207303_21122031.jpg

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-15 16:32 | 元気に役立つ道具箱
今朝病院のロビーで診察を待っていたらデイケア課長と会いました。あいさつから始まりゴールデンウィークの話題などを話しました。

今回書きたいのは「あいさつ」です。

私がデイケアで初めて話しかける人にはまず「天気いいですね」と簡単なあいさつから始めます。そこから話題を広げるのです!!「出身はどこですか?」とか「お名前は?」など相手の情報を得ながら自分の事も話します。聞くだけではだめです。自分の事も話することが大切です。

すると共通点が見つかり話が盛り上がることがあります。趣味だったり、同じ病気を抱えていたり主治医が同じだったりなどなど・・・
それって何から始まるかというとたわいもない『あいさつ』から始まるのです。

デイケアに行き始めたときはあいさつもできませんでした。体調が徐々に回復してくるとあいさつも徐々に増えていきデイケアで話す人も増えていきました。

『あいさつ』から始まる『ストーリー』ってたくさんあると思います。そこから元気をもらうこともあります。また話が盛り上がり友人関係に発展するのも自然な流れでしょう。

簡単なようですが意識してないとなかなかできないものです。インターネットの普及で活字ばかりに翻弄されて人との接点を持たなくなったり、希薄な近所づきあいであいさつがおろそかになる現代、まずは身近な人からの『あいさつ』で心の元気をつけてはいかがでしょうか?

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-09 17:47 | 思うこと

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate