<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログを書く、ということでは初登場になりますヒデです。
遅くなりましたが3月14日の釜石「こころの元気サロン」の報告です。

今回は私ことヒデとミネさんの二人で行ってきました。

急遽、私がメインの進行を務めることとなったので正直緊張しまくりでしたが、仲間たちや参加者のみなさんに支えられて、なんとか無事に進めることができました。


まずみなさんに話してもらったのは「今、期待していること」。

「春らしい食べ物を食べたい」、「みんなとどんなお話ができるか、わくわくしている」、「みんなの話したことを自分の役に立てたい」などなど…

「元気サロン」ってもうこんなにみなさんに期待されているのかと緊張もさらに増しましたが、同時にうれしさもこみ上げてきて「精一杯努めさせていただきます!」と心の中で叫んでしまいました。


つぎに「価値観カード」を使って、各々の価値観を「可視化」して「優先順位」をつける作業をしました。

この「価値観カード」、私は宮古「こころの元気サロン」で体験して面白かったので今回使ってみました。

「価値観カード」は全部で100枚、すべて違う言葉が書いてあります。これをトランプのようにシャッフルして各自に5枚ずつ配ります。残ったカードは重ねて場に積んでおきます。
配られたカードの言葉を各々自分の価値観によって優先順位の高いものを左に、低いものを右にと順位づけをします。「自分にはいらない」と思ったカードは場に積んであるカードと交換します。交換したら再度優先順位を見直して並べ替えます。

そのあと自分の持っているカードの中に「あの人にふさわしいな」と感じたものがあったら、そのカードを相手に渡します。渡された人は自分の持っているカードの中から1枚を代わりに渡します。(このときも相手にふさわしいものを選んで渡します。)
交換するたびに優先順位を見直して並べ替えます。

一通り終わったら、みなさんに持っているカードの言葉と優先順位をつけた理由を発表してもらいました。


写真はヒデのカードで、価値の高いほうから、
「自律」、「爽快感」、「序列性」、「競争」、「権威」でした。
a0207303_21512984.jpg



最後のふりかえりで参加者のみなさんから「自分の中の価値観を再発見できた」、「人の価値観の多彩さが面白かった」、「同じ言葉でも人によって意味のとらえ方が違うことに気づいた」などの感想がありました。
また「これ、半年後とか一年後にまたやったらきっと面白いよね」という言葉をいただき、「やってよかったなぁ」としみじみ思いました。


「こころの元気サロン」の参加自体初めてだったミネさん、進行のフォローや板書ありがとうございました。


宮古・大船渡・釜石の3ヶ所の元気サロンに参加した経験があるヒデですが、今回初めてメインで進行を務めたせいか、この日みなさんからいただいた元気はひとしおでした。
本当にありがとうございました。

また来月お会いしましょう。


(ヒデ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-03-29 21:54 | 今日のできごと
W研の主催ではないのですが、協力団体として、
3/19~21の2.5日間で、「意図的なピアサポート(IPS)研修盛岡クラス」
が、開催されました。
研修ファシリテーターとして、アメリカから!久野恵理さんと、
福岡から久保善秋さんをお迎えしました。
お二方とも、IPSにも取り組んでらっしゃいますが、
WRAPのアドバンスド・ファシリテーターとしても、
幅広く活躍されている方です。

岩手初上陸のIPSは、今までの考え方を覆す対話のあり方に、
最初、頭がもやもやしていた参加者が多いようでしたが、
慣れてくるとそういう思考が面白くなってきて、はまってきた人もちらほら。(私も)
私個人としては、3回目のIPS研修でしたが、さらに深まっていくのを感じます。

a0207303_2211288.jpg


参加者と講師のお二人と記念写真をパチリ!


(今川亮介)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-03-21 22:03 | 今日のできごと
宮古の元気サロンに行ってきました。私にとって初めての元気サロンの参加です。



たまさんがファシリテーターをしました。私はたまさんの企画してきたものを宮古の参加者の皆さんと一緒に楽しみました。



まずじゅうたんの上でのレクリエーション。これで場がなごみました。次に4人一組のグループに分かれてのチームでのレクリエーションをやりました。


レクリエーションは、たまさんがYou Tubeで『アイスブレイク協会』の動画から厳選ものをやりました。



一つ目は、グループにいる4人の共通点や共通の好きなものを5分間で何個言えるかというゲーム。この問題では私のグループ「さくらジャパン」が29個という結果で他チームを圧倒しました!!他のチームもたくさん出ていました。この最初のゲームで4人グループ内の雰囲気が明るくなり盛り上がりました!!



二つ目のゲームは、A4のコピー用紙を何枚も使っていいという条件のもと時間内にできるだけ高く積み上げるゲーム。このゲームでは4人のチームワークが問われたと思います。このゲームで仲間意識や他チームのライバル心がメラメラと燃えたと思います。

a0207303_174691.jpg





休憩をはさんでトランプ交渉ゲームをやりました。これはちょっと説明するのが大変なので詳しくはこちらを↓(You Tubeでアイスブレイク協会、トランプと検索すると出てきます。第3話です)





このゲームではチームの交渉術や戦術などそれぞれのカラーが出ましたがゲーム後半の交渉ではみなさん熱くなっていました。



チェックアウトのあとみなさんが帰られたあと宮古の関係者の方たちとの反省会がありましたが、そこで『つながり』がありました!!


そのつながりとは・・・


私は3月9~10日に八戸であったWRAP集中クラスに参加してきました。そのクラスに宮古の病院から3人組みの職員の方が参加していたのですがその3人組の上司の方が元気サロンに参加していたのです!!WRAP集中クラスに参加した宮古の3人組はとても面白く素晴らしい人間関係で、息の合ったトークでクラスに明るい話題を提供してくれました。その3人組の上司ということもありその方もとても気さくで明るかったです。宮古にも素晴らしい病院があるのだと思いました。


そのつながりで言いたいこと・・・


私はWRAPの活動を始めてから『つながり』って本当に大切だなと実感しています。今の世の中はフェイスブックやツイッターなどのソーシャルネットでつながりを求める方もいらっしゃいますが、私が日ごろ考えるのはその場に行って実際に会うことの重要性です。会って話すことはその人がどういう表情でその言葉を伝えたかがわかります。しかしメールや掲示板などでは活字での表現でしかないのです。その場に行ってその人の表情を見て話すことは本当に重要だなと思います。そこで初めて本当の意味での『つながり』が得られるのだと思います。


長くなりましたが、初めての元気サロンに参加してみなさんと一緒になって楽しむことができ元気を得ることができました。今回の元気サロン宮古は私にとって今後活動していくうえで宝物となるでしょう。



とっき~

[PR]
by wrap_iwate | 2013-03-16 01:15 | 今日のうごき

3月10日 八戸集中クラス

3月9日~10日の二日間、WRAP集中クラスを八戸で行いました。
ファシリテーター養成研修からちょうど一年というこのタイミングで
青森・仙台・岩手の養成研修同期と協力して開催した事に
感慨深い気持ちがありました。

今回のファシリテーターをやるにあたってのパートナーとなった
「じょー」さんとの出会いも貴重でした。

今回のクラス以外でも普段からお世話になっている
「ゆきんこ」さんも含め
WRAPの活動に関わっていると
本当に「つながりが次のつながりをよぶ」と
つくづく感じます。
a0207303_16582730.jpg


自分のファシリテートがどうだったかはわかりませんが、
WRAPクラスは参加者・スタッフみんなで作り上げていくもの

だから今回の八戸もとても居心地の良い空間の中
時には楽しく、時には真剣に語り合う場面が多くみられ、
いいクラスだったな…って思います。
WRAP研究会いわての時代を担うメンバー
「とっきー」「みね」も大活躍してくれました。
a0207303_16561880.jpg

(許可を得て撮影しています)


参加者の皆さんが少しでも元気回復のヒントを得たり、
人とのつながりを感じて頂けたらとてもうれしいです。
a0207303_17141377.jpg

自分にとっても心動かされる大きな経験をしたと思っています。
良き出会いに感謝します。


(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-03-11 17:08 | WRAP集中クラス
先日、このブログにも掲載しましたが、
意図的なピアサポート(IPS)ワークショップ
盛岡クラスの申込を締め切りました。

参加できなかった方には、
また今回以降も、IPS研修を企画していこうと思いますので、
ご了承ください。


(今川亮介)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-03-06 19:19 | お知らせ

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate