<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2月27日 交流分析

DCのプログラム「こころの天気予報」で
「人間の感情や情動をどういう視点からとらえるとイメージしやすいか」
ということで、①認知療法の視点と②交流分析の視点を教わった。

①ある出来事に対する認知・判断の人によるクセがあって
それがどこに向くか、(自分・他人・世の中など)によって
怒り・不安・悲しみ・困惑の感情がどう出るのか、
どの感覚がコントロールできなくなったとき
どんな行動や身体反応が出るのか、当てはめていくと考えやすい。

②人間を保護的、統制的、公正的、自由・混沌的、適応・順応的
というタイプ的に分類したとした場合、
それぞれのタイプが関係性を持った時、
自分の期待と相手の態度、相手の期待と自分の態度に
どんな「関係性のズレ」が生じたときどんな感情が生ずるのか、

…いろいろ考えさせられた。
特に「関係のズレ」に関しては、
今までと現在の自分に関する人間関係で、

「この怒りはどこから来るのか」
「この困惑はどこから来るのか」

という疑問になんとなくしっくりと来るものがありました。

「具体的事例」は書けないけど、
とにかく勉強になりました。

(駿河)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-28 06:54 | 今日のできごと

2月26日 研修会準備

3月1日開催される「秋田県精神障害者自立促進支援協議会」に、
秋田県南地区自立促進協議会様から、研修会の講師としてWRAP研究会いわてに依頼がありました。



経過は、横手の地域生活支援センターのぞみの鎌田さんが、私たちの活動をブログ等で知っていただいた所から始まりました。

当初は、のぞみって何??
知らない所からの依頼ってのも不安だな~~とメンバーの声。

偶然、私が利用させて頂いている、地域生活支援センター滝沢とのぞみさんが交流があったこと。
数年前に、PSW通信大学のスクーリングで同じのぞみの職員と一緒だった不思議な縁があり
私が担当する次第となりました。

で、鎌田さんと連絡を取りながら、今回の開催へと話が繋がる。

人と人との繋がりって、不思議な、新しい、素敵なものを生み出す事があるんですね。




今、講師(って柄ではないけど)として3人伺うこととなり、
発表する内容を検討中です。

代表の駿河さんは、慣れているかもしれないけど、私にとって人前で話すのはとっては実~~~~に久しぶり。

双方で話し合われた講座趣旨は、多分駿河さんにお任せして、
私は、少し脇道に逸れた??事でもしようかと思案中ですが、
これが、やtってみると結構時間がかかる。

一昨日から少しずつ準備しているのですが、なかなか思うような資料が見つからない

あと4日、少しでも参加される方に「来て良かった」と思う人がひとりでも増えてくれるように、
「それなりに」頑張ります


                                         (たま)

[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-26 10:11 | 今日のできごと

2月25日 雑記

久々に、マイナーな知らない人にはどうでも良い話です。
基礎スキーに興味の無い方はスルーでお願いします039.gif039.gif

全日本スキー技術選手権大会がそろそろ開かれます。

昨年、カスタムフェアーで写メ撮らせていただいた、ミス苗場大瀧悠佳選手予選どうなったかな~?と思ってブログ拝見させていただいたら、



今日は、皆様にご報告があり、アップさせていただきました。

結婚三年目にして念願の家族が増えることになりました。

只今妊娠四ヶ月が過ぎ、だんだんと実感が湧いて来ています。

主人と2人、喜びと同時に身の引き締まる思いです。

本来であれば、安定期に入ってからのご報告をするべきだとは思いますが、沢山の方から東京都予選頑張って下さいという暖かい応援に、お返事する事が出来ず、報告させていただきました。

今は、無事に育ってくれる事を第一に考えて毎日を大切に、夫婦力を合わせ過ごしていきたいと思っておりますので、温かく見守って頂けたら幸いです。

今迄 沢山の方々の暖かい応援、そして皆様のお力をお借りする事が出来、大好きなスキーを続けてくる事が出来ました。

本当に本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

選手としてスキー場に立つ事は出来ませんが、スキーを愛する1人として、これからもスキーに関わったお仕事をして行きたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします

スキー場にも顔を出しますので、見かけたら是非声かけてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

大瀧悠佳


ご本人のブログより



ご懐妊おめでとうございます。
大好きなスキーで、どこかでまたお目にかかりたいです058.gif058.gif

岩手県からは、網張スキー場でお世話になった三浦孝純さんは、県大会ぎっくり腰ながらも2位で全国大会(さすがです)。
国体では27位とか。

昨年は、震災により残念ながら決勝が流れてしまった技術選。
今年は楽しみにしています。


スキーシーズンも折り返しを過ぎてしまいました。
今年は滑走回数が少ない・・・・。
まあ、シーズン券の元は取りそうだからヨシとするか006.gif006.gif



                                         (たま)

[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-25 18:26 | 雑記

2月24日 平和を願う

鳩が飛び立ち

花が鮮やかに咲き

安らぎ眠る人々を見守る

過ちを二度と繰り返さないと

誓っている人々の心を

今の世代の人も

子供たちにも受け継いでいけたら

平和な世界へなるでしょう

その為にも今の環境を見つめなおし

私たち大人は、責任を取っていく

姿勢を子供たちに見せなければいけないでしょう

誰が上に立つかは重要じゃない

人はみな平等で

その声を聞くことが大切だから

一人ひとりが平和を望む心が

世界を救うでしょう




こんにちは笹井瞳です
お久しぶりです

この詩は人は皆平等で、一人ひとりの平和を望む心が大切で
上に立つ人は、一人ひとりの心の声を聞くことが大切だという
メッセージを載せました

これは私個人の想いなので違う考えを持っている人もいると思います


私は去年の12月からアスレクトに通っています
現場はしっかりとした上司が悩みを聞いてくれますし
私を含め、天然の人たちもいて、楽しい職場です。

最近、シナプスの笑い16号に私の詩が掲載されました
すごくうれしいです 
もし良ければ、是非見て頂けると嬉しです
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-24 12:46 |
先週金曜日のうごき(遅くなってすみません)

宮古のこころの元気サロンに、ぴあサポーターとして、
駿河・小林・今川とで参加。
今回は、安保さんがインフルでお休みになってしまったので、
なんと、ぴあサポーターのみの元気サロンになってしまいました!

いやー、どうなることかと思いましたが、
予想以上に深いものとなりました。

宮古のメンバーさんも慣れてきたと思うし、
「自己開示」を今回はやってみようと。
ピアカンみたいになればいいかな、と思いました

「私は言いたい、わかってほしい!」というシートにそれぞれ書き込み、
それをみんなの前で発表。
共感しあったり、深く聞きいってしまったり。

宮古の心の元気サロンは、もうあと1回で終わりになってしまいますが、
ここまで、自分の胸の内をさらけ出すことができるサークルに
なんたんだなあ、と感動しました。

あと1回。どうなるんでしょうか。楽しみです。


(いまかわ)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-23 10:15 | 今日のうごき

2月21日 トゲのある言葉

私の家は基本的に6時頃そこにいる全員で食卓を囲む。
平日は仕事をしていない私、両親、息子という事になる。

病気になってからというもの、
母親の言葉には参ってきた。

TVに流れるニュースを見ては
「この人おかしくなったんじゃないか」
「頭が狂ったんだね」
「目が変だから頭も変になった」

「あなたに言わせれば私も気がおかしくなった人間ですよ」
と言っても他人事だ。

退院促進や地域定着型の精神科ケアの話をしても
「あいや、おっかね。おかしい人がそこいら歩くのか?」
「じゃぁ俺もそこいら歩いちゃいけないのか。」
確かに学校から来る「不審者情報」の風貌を読むと姿形が自分と似ているためうかつに登下校時ぶらぶら歩く気にはなれないが。

とにかく母親は「精神障がい者理解」の意識が希薄というか、
昔はそうだったのかなぁと思わせる言動が多い。
その言葉に過剰反応し、激高したり時代の変化を語っても、
「何ですぐそういきり立つのか」
と理解に苦しむ顔をする。
目の前で息子を差別している発言を孫の前でしているのに。

昨夜の夕食時野球の話題を父親としていた。
「そういえば○○君は東海大学で今頑張っているんだっけね。」
「ファイターズにドラフト1位で指名された投手も東海大だけどどうしてもジャイアンツに行きたくて一年浪人するらしいね」
というような話。母親が
「坂本君もだべ?」
「は?なんで急に坂本君?~中略~」
「巨人の坂本君は青森の光星学院から巨人に行ったんだよ」
「じゃねくて、昔甲子園に出た顔っこのかわいかった坂本君」
「もしかしてかなり昔バンビと呼ばれた人ですか?」
「んだんだ、あの人は東海大学だべ?」
「彼は東邦高校です。プロにもいかなかったし東海大学にもいません」
「あら、そうかハハハ。」
「…母さん、俺そういうやり取りを精神病院のデイケアでやってますよ」

母親は怒って「あんたの言葉にはトゲがある」と言った。

最後の一言に「悪意」があったと指摘されば否定はしない。
そういうやり取りをしているという方にも失礼な話である。

では意識的に言ったトゲのある一言は罪深く、
無意識的に差別的発言をを目の前で繰り返し、
何度指摘してもやめられないのは時代のせいと許されるべきか。

そういったやり取りをずっと見てきた私の息子は思春期を迎え
どういう思いを持ち、これからどう私たちを見るのだろうか?

そして何が言いたいかというと、
社会的活動をしていても、私にとって最も高いバリアは「家にある」
という事である。気持ちはわからないでもないので、
母と同じような気持ちを持つ人も多いのだろう。

社会的バリアを取り除くことはなかなか容易ではない。

(駿河)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-22 04:57 | 思うこと
岩手県「障が者スキーボランティア養成講座&交流会」が、
2月18・19日八幡平リゾートスキー場で行われました。

私は昨年に引き続き2回目の参加。
昨年は、チェアースキーの介助の講習、交流。
今年は、ブラインド(視覚障害者のスキー)に挑戦です。



1日目、ボランティ養成講座には、参加者が少ない?のかな
講師のSIAの先生と私のマンツーマンレッスン。
生まれて初めて、自分自身が目隠しをして滑り、
視覚障害当事者の感覚を少しでも実感出来るようにと、
数分間でしたが、チャレンジ!
実際やってみると、自分が斜面のどの方向に向かっているのか分からなくなります。
で、船酔い状態008.gif008.gif
初心者にも対応出来るようにと、相手が暴走しかけたときのブレーキ役。
これが、私の技術ではなかなか難しい023.gif023.gif
要するに、2人分の体重をひとりで止めている訳ですから、太ももがパンパンです。

午後は、サポーター講習はさておき、スキー技術を教えていただきました。
後から分かったことですが、本日私に教えてくれた山川洋先生。
長野・ソルトレイク大会パラリンピックにおいて
障害者アルペンスキーナショナルチームの監督さんだったんです066.gif

貴重なプライベートレッスン、恐縮です。
レッスンの引き出しの多さに、午前中同様、足がパンパン025.gif

さらに、チェアースキーの体験をしたいとのリクエストにも答えていただいて、
足だけでなく、腕までパンパンでしたが、非常に収穫の多い一日でした。



a0207303_17163853.jpg


夜は、お楽しみの懇親会024.gif024.gif
毎年恒例の清心さんのミニコンサート

さらには、多くの方と交流を深められ。
美味しい食事と・温泉・お酒068.gif
う~~ん 幸せです049.gif049.gif

あっという間に懇親会も終わり、もうひと風呂浴びて部屋に戻る途中、
○○号室で、2次会やってるよって誘われて、
またまた068.gif068.gif
清心さんも2次会でまたお会い出来ました053.gif053.gif




二日目の交流会には、100人位参加していたでしょうか?
チェアスキー・立位・ブラインド等々、障害・条件に合わせてグループに分かれて
想いっきり、「スキー」を楽しみました。

昨日の筋肉痛や、寝不足・二日酔いもなんのその017.gif

スキーを通して、初対面の人ともすぐに仲良くなれる058.gif

介助者とか当事者とか関係ないです。
大自然の中で、スキー大好きな人が皆一緒に滑れるんです051.gif051.gif
足りない部分を補い合うって、誰になんの遠慮もいらない。
お互い様で、一緒にスポーツできる。
皆が楽しいんですよね071.gif071.gif

スポーツってそんな感覚を皆が共有しやすい

体力的にはかな~~~り しんどかったけど、

是非是非来年も参加していです

                                                        (たま)


a0207303_17212644.jpg


これは、おまけ^^b
清心さん、ツーショットにも気持ちよく了解していただきました。
感謝・感謝053.gif053.gif

[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-20 17:54 | 雑記
この土日メールやtwitter上を通して
調子が悪いメンバーが数名いることを知る。
そういう私も調子を崩し一日ベッドで過ごした。

金曜日に宮古「こころの元気サロン」に行ってきた。
そのお話は後日メンバーから感想がUPされると思う。
ただ、その日も実は朝起きれずなかなかにしんどかった。

土曜日は自分の体のメンテナンスをした。
明らかに心身のバランスが崩れている。

調子が悪くなった「引き金」は明白で「注意サイン」も出ていた。
一週間持ったのはメンバーが私に関して気づいており、
「サポートシステム」を発動し、
無理をさせないよう気遣ってくれていたからだ。

土日でリラックスし調子を整えるため日曜に
チェロによる「バッハ『無伴奏組曲』」の演奏を聴きに行く予定だった。

土曜日体調も整え風呂と夕食を控えリラックスして寝るつもりが、
髪型、体臭、など自分の身体のことや身だしなみについて
注意・指摘を受けた。風呂も夕飯も穏やかじゃなくなった。

自分が今やっていることや抱えている事は話している。
注意サインは送っていた筈だ。
家族は「そんなことより…」的な感じで
家でのだらしない姿に注文を付ける。
自分がネガティブになるような言葉の連射に
些細な言葉だったがこころを射抜かれた。

大元の「引き金」や普段の「注意サイン」をスルーして
小銃の引き金を数度引く。
家族が「自分のことを理解してくれない」とはそういう事だ。

結局「道具箱」として楽しみにしていた演奏会はドタキャン。
ドタキャンが自己嫌悪を増長し一日沈んでいた。

寝すぎたので夜中起きた。
自分のWRAPを読み直した。
「これは予言の書か!」と思うほど自分の事が書いてあった。
対応もその通りにしていた。
書いたのは夏だったので若干の修正は必要だったが
概ねその時考えた通りのことをしていた。

「最悪の状態に戻った」と思っていた自分が最悪ではなくなった。
「想定内の出来事」だったのだ。

(駿河)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-20 03:10 | 今日の気づき




ラヂオもりおか放送「こころのビタミン」第13回(最終回)分UPします。

1クール3ヶ月にわたる放送も最終回。

次の放送は・・・・・・・残念ながら、まだ未定です。


いつものように、著作権の関係上楽曲はカットしてあります。


                               (たま)

[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-17 17:14 | こころのビタミン
今までいろんな人に出会ってきた。
色んなことを思ってきた。
色んなことをしたし、やらかしてきた。

人の期待を裏切り裏切られてきた。
人に助けられあたたかみも知った。

自分も変わった。

そんな中で少しだけわかったような気がすることがある。

それは

「言葉や行動をよく見るとその人が大事にしていることがわかってくる」

ということ。

何を大事にしているかは人それぞれで、否定するものではない。

ただ、わかってきただけだ。人に言いふらすつもりもない。

自分を大切にしたい
自分を大切にされたい
誰かのためになりたい
誰か頼るひとがほしい
礼儀を貫きたい
自分の思いを貫きたい
何かの「力」を持ちたい
自由でいたい
人の上に立ちたい
人を支えたい
「人」を思うように動かしたい
「人の気持ち」を大切にしたい
社会を変えたい
社会を守りたい
家族を大事にしたい
やりがいを大事にしたい
喜びを共有したい
金持ちになりたい…

ちょっとした言葉や文章・行動からにじみ出るものがある。
そういうことが自分のアンテナに触れ、
不愉快に思ったり、嬉しく思ったり、
「なるほど」と思ったりするんだと思う。

「共感」とはただ「自分も同じ境遇だから」だけではなく
「あなたの大事にしている価値観がわかる」
だったらもっと分かり合えるのかもしれない。

(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-02-14 23:46 | 思うこと

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate