カテゴリ:今日の気づき( 29 )

職場を変えてから一か月がたちました。

一か月の疲れからか風邪を数年ぶりにひきました・・・

この機会に自分を見つめなおしてみました。


仕事が充実していて少しハイテンションになっていたのに気づかされました。

気づいた事・・・

その1.朝早く起きてしまう。

その2.休む時に休まないで行動してしまう。

その3.無理なスケジュールを立ててしまう。


この3点が挙げられます。

やはり休む時に休まないといけないことに気づかされました。

自分はどこか大丈夫だという自信が今回の風邪を引いたことにつながったのかと思います。


自分のWRAPも見つめなおして、『休む時に休む』を付け加えないといけません。

一週間のうちに一日でも『何もしない日』または『だらだらする日』を作りたいと思います。

でもブログを更新しているときは元気な時ですから(*^^)v

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2014-05-11 14:23 | 今日の気づき
私は秋の夕暮れ時が苦手です。
物悲しい気持ちになり「夕暮れとっき~(-"-)」が襲ってきます。

「夕暮れとっき~」とは・・・

夕方になると「不安」が襲ってくるのです。
どこからとなく不安が襲ってきて一人ではいられなくなる状態です。
その不安はやはり秋の夕暮れが原因です。

冬に向かう秋の夕暮れが気分を沈めるのかもしれません。

特に症状が出るのは、休みの午後一人で過ごしている時に徐々に夕方になってくる時です。
部屋で過ごしている時は、布団に入りたくなりうずくまっていたりします。
夕方車を運転している時は手汗が出たりします。
平日は仕事が終わって家に帰ってくるときはその症状はあまりでません。
秋の夕方、一人で過ごす時間が長いとその症状が出やすいかもしれません。

しかし・・・
その対処方法を学びました!!

この間「夕暮れとっき~」が襲ってきた時、たまたま友人から電話がありその症状を伝えると・・・
すぐにカーテンを閉めて部屋の明かりをつけてみて!!とアドバイスされました。
その電話がかかってきた時、私は布団にこもり「不安」と闘っていました。
しかし、そのアドバイスを受けて実践してみると、不安が嘘のようにすっとなくなり気分が落ち着きました。
それから、早めに夕飯の仕度をしました。

環境と闘うのではなく、環境を変えてしまう事も対処法のひとつなんだと思いました。

「夕暮れ」がダメなら、「夕暮れ」を無くしてしまう。
今回は「カーテンを閉める」、ただそれだけの事でした。


これでまた一つ私のWRAPに「秋の夕暮れとっき~の対処方法」を書き加えたいと思います。

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-11-05 21:56 | 今日の気づき

10月1日 プチ同窓会

先日ファシリテーター研修会に参加した3人+とっきーさんで食事をしました。
いま思っていることとか先日の研修会の振り帰り何かを行いました。
いろいろ話しましたがやはり印象に残っているのは全員WRAPに対する情熱はどんどん上がっていること。
復職しようがもともと働いていようが新たに働きだしてもWRAPはこれからも続けていくこと。
WRAPそのものに力はあるけれどもそれよりもそこに集まる人たちのつながりがそうさせるんだなと感じました。
学歴関係なし。
職種関係なし。
だけどもそこに確実に存在する繋がり。
出会った奇跡って素晴らしいと感じました。
[PR]
by wrap_iwate | 2013-10-01 12:59 | 今日の気づき

9月29日 行動力

友人から「とっき~さんって行動力あるよね」と言われてびっくりしました。
今も行動力あるとはあまり思ってはいませんが、昔の私は全く行動力がありませんでした。どこかに行くのも人任せで新しいことへ挑戦することもありませんでした。

しかし転院してから心に決めたことが一つあります。それは・・・
「主治医が提案したことは何でもやってやろう!!」ということです。
まず提案されたのがSST(ソーシャルスキルトレーニング)でした。はじめは抵抗がありましたが「何でもやってやろう!!」という気持ちがあったので積極的に取り組みました。それでだいぶ自分が成長したと思います。

次にWRAPです。最初に聞いたときは「なにそれ??」と思いました。すぐに家に帰ってきて「ラップ」と検索したところ音楽のラップが検索されました。結局せいわ病院のホームページに「WRAP研究会いわて」のブログのバナーを見つけました。それからブログを読みまくりました!!

そして少しドキドキしながらWRAP研究会いわてのメールアドレスにメールしました。
それから数日してデイケアに行ったときに、たまさんから声をかけていただいてそれから月曜日のミーティングに参加しました。

それからはSSTのファーストレベルの資格を取りに仙台に行ったり、WRAP集中クラスの参加のため八戸に行ったり、また宮古の元気サロンに参加したりと活動の幅はひろがりました。

WRAPは「元気回復行動プラン」です。知らず知らずに私は行動力を身につけて元気を回復していったと思います。

駿河さんが主体について以前ブログに書き込みましたが私って今、自分が主体となって動いているのかな?と思っています。まだ主体とは何か本当の意味で理解していないかもしれませんが、自分が主体となって「行動」するって楽しいことなんだなと今実感しています。

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-29 17:30 | 今日の気づき

9月24日 つながり

先日のファシリテーター研修が終わり、早くもフェイスブックでは繋がった仲間達によるやり取りが頻繁に行われています。
くだらないことから真面目な事まで様々です。
先日の初投稿を見て下さった方から初投稿おめでとうと連絡がありました。
単純に嬉しかったです。
作り始めたファシリテーターとしてのWRAPは最初のWRAPよりもはるかに大変です。
でもその分理解度が深まり、身になってきているなぁと実感しています。
早くもファシリテーターとしてデビューが決まりそうな人もいると情報も上がっています。
私も負けないように頑張らなくてはと思う今日この頃です。

ミネ
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-24 12:59 | 今日の気づき
9月18日にファシリテーター研修終了しました。
4日目に疲れがピークでどうなるかと思いましたが無事乗り切れました。
私たちのチーム名は「異次元ポケット」
私たちのクラスは色々な困難がありました。
でもその度にねてるさん、津野さん、サポーターのみなさんそして先日ファシリテーターになったみなさん。
みんなで話し合い納得するまで曲げませんでした。
いい感じの自分たちを表現するのに誰かが「4次元ポケット」みたいだと言いました。
でも実際は5次元も6次元もたくさんあるんだよと話があり、自分たちの可能性の広がりや、イプシロンの打ち上げ成功もあり、宇宙が少し身近にあったので「異次元ポケット」になりました。

私は速くファシリテーターデビューをしたいと思いました。
だから終わったその日から自己紹介の草案を書き直しています。
今の情熱をもったままファシリテーターとしてのWRAPを完成させていきたいと思っています。

ミネ
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-20 09:48 | 今日の気づき
ファシリテーター研修を受けた皆さんお疲れ様でした。スタッフの皆さんもお疲れ様でした。
ちょっとお昼休みに研修会場にお邪魔しました。
3月の八戸集中クラスでお世話になった人たちや宮古の人たちに
「とっき~さん」と呼ばれてとても嬉しかったです。
私は今回のファシリテーター研修に参加できませんでしたが、皆さん
の表情からとても充実した5日間だったと感じました。

ちょっと疲れが出ている方もいらっしゃいましたがそれは充実感からくる
「よい疲れ」だったと感じました。

私もファシリテーターになって母校で集中クラスをやりたいと
夢見ていましたが、それはまた近い将来かなえたいと思います。

ファシリテーターになった皆さんこれから新たな視点や新たなステージでWRAPに関わると思いますが、
これからもWRAP仲間としてよろしくお願いします。

今日は久しぶり再会できた皆さんとお話ができて本当に嬉しかったです。
WRAP仲間って本当いいですね。
「元気に役立つ道具箱」にWRAP仲間に会う事とかって付け加えたいですね。

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-18 18:31 | 今日の気づき

9月11日 自己表現

仲間と共に活動している限り「対人関係」というものは生じます。
私たちはWRAPを学ぶだけではなく、
何かを協力して成すことを通して
対人関係のスキルも身に着けているように思います。

人は様々な自己表現をしますので、
関係性も人によって微妙に違ってきます。
「自己表現」は大きく3つにわけられます。

◆アグレッシブ
・自分の事を一方的に主張し、相手の主張を受け入れない
・相手の気持ちを考えないで、自分の意見や気持ちをハッキリ言う。
・自分の欲求を押し付けたり相手を自分の思い通りに動かそうとする。
・堂々としているようで本当は防衛的で必要以上に強がったりする。
・自分はスッキリするが、相手にストレスを残し、
 やがてそれが自分にも跳ね返ってくることがある。

◆ノン・アサーティブ
・相手の主張をひたすら受け入れ自分の主張をしない
・自分の気持ちや考えを表現しなかったりし損なったりする
・あいまいな言い方や言い訳がましく言ったり、
 消極的な態度や小さい声で言う。
・相手に譲ることで自信がなく、不安が高く、卑屈な気持ちになる。
・恩着せがましい気持ちや恨みがましい気持ちが残る。
・欲求不満や怒りがたまり、人と付き合うのが億劫になったりする。

◆アサーティブ
・自分の主張もするし、相手の主張も受け入れる。
・自分の意見や気持ちが率直にその場にふさわしい方法で表現される。
・相手も同じように主張することを奨励する。
・余裕と自信に満ちていて自分がすがすがしいだけでなく、
 相手にもさわやかな印象を与える。
・時間がかかったり相手の攻撃性を助長したりすることもあるので、
 アサーティブでないことを選ぶ自由もある。

こうしてみると、「アサーティブ」な自分であることが
望ましい人間関係を築くポイントになりそうです。
アサーティブは単に言葉の選び方、言い方というスキルではなく、
在り方です。

WRAPを学んでいる私もアサーティブでありたいものです。

(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-11 21:27 | 今日の気づき

9月3日 主体について

自分の人生なのに、
「自分が主体ととなって生きる」といわれても、
僕には多くの人がいる中で
「自分が主体となって生きる」というイメージが
まだつかめないでいます。

ただ、自分の感覚や感情に対して、
自分の考えや判断(声?)に従って行動の選択をする事があります。

自分自身に対する自信のなさ、不安や自分の考え方の癖が、
行動を選ぶ自由の妨げになっていることもあります。
そんな時、
「自分自身の判断に自信を持っていいですよ」
と、信頼のおける人に言われ
安心して自分の判断に基づいた行動を選択できたこともあります。

立ち止まって「主体性」に意識を向けてみると、
そこに行動を選ぶ自由が自分自身にあることが分かるのかもしれません。

自分が今何を感じているかに気付き、
自分にとって今何が大切なのかを考え、
自分の判断で行動を選択する力。

妨げになることはあっても
自分で選択するという責任を引き受けることで、
自分の人生における主導権を持つ事ができる…

それが主体ってことなのかな?
自分にはもう少し学びが必要なのかもしれません。

(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-03 21:40 | 今日の気づき
その昔、WRAP研究会いわてを立ち上げたころの話です。
最初に話し合ったことは
「何のために活動するのか」ということでした。

当時はNPO法人を作っちゃえ!的な勢いでしたので
MOSTECフローなるものを作ったことを覚えています。
a0207303_2137369.jpg

「NPOという生き方」島田恒 PHP新書 2005

当時のWRAP岩手におけるマネジメントフロー(MOSTECフロー)は…
Mission(使命)自分または自分以外が安心して人生を歩める社会の実現に寄与する
Objective(目標)心の不調や生活のしづらさを抱える人に対して、その一策を講じることによって、薬や入院だけに頼らずリカバリーできるということを広く認知してもらうこと
Strategy(戦略)WRAPの普及【主たるドメイン(事業領域)】、就労支援(ソフト開発、営業活動、連携協働)
Tactics(戦術)当事者・専門職・学生など関係者のニーズに応えながらミッションを実現していく
Execution(遂行)具体的事業内容による
Control(評価)理事・監事によるガバナンス(岩手晴和病院との協働)

というように考えました。
もちろん今この通りやっているわけではありません。
しかしこのようなものを話し合い作る過程を経てきたことは確かです。

ドラッカーについても話題が出た時もありました。
私はよく著書は読んでいませんが、
マネジメントを点検するための「5つの質問」というのがあって、
①我々の使命は何か?
②我々の顧客は誰か?
③顧客は何を価値あるものと考えるか?
④我々の成果は何か?
⑤我々の計画は何か?

ということについて話し合ったこともありました。

現在私たちは年間で大きなイベントを続けて企画しています。
全てがメンバー全員体制で企画運営しているわけではなく
その企画に関わりたいというモチベーションを重視して実行委員会形式をとっています。
ですが、どういう企画を立ち上げるにしても、

上記のようなことを話し合うプロセスを大切にしてもらいたいと思っています。

(駿河孝史)
 
[PR]
by wrap_iwate | 2013-09-02 22:09 | 今日の気づき

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate