カテゴリ:ツイッター( 2 )

メンバーにはtwitterやFacebookを使いこなす方がいる。
「駿河さんもやってみてよ」
今までさんざん言われてきたがあまり興味がないので断ってきた。

しかしあまりにもそういった情報ツールの話題が多いので、
twitterに登録してみた。

あらゆる人が様々事を呟いているようだ。

W研のブログにいつの間にかtwitterの
「ツイート」とか「リツイート」とかの数字が出ている。

どんな人が見てくれているんだろうとか思うけど、
使い方がよくわかんない(´Д‘;)

自分のツイッターが4人にフォローされた。
それって「見た」ってこと?「見続けてくれる」ってこと?
知らない人が3人いた。

とりあえず知っている人のツイートを眺めてみた。
フムフム…へー…
「何か食べた・飲んだ・どこ行った」ってのを見るより、個人的には
「こういうことについてこういうことを感じた」って話が面白い。

でも…なんか「顔の見えない人」といつの間にかつながっていくのって
なんか怖いし、一方的に他人の考えや行動を「覗き見」し、
勝手に解釈してるような気分になった。
メール・ブログでも自分の文が色々な解釈をされ、
本意が伝わらないことがある。
そもそも「意図をもって」書くこと自体もよくわからなくなった。
「解釈は自由」はSNSでは前提なのか…?
書き手も「ネット上では何書いても自由」なのか?

不特定多数の人が自分の言動に関心を持ってくれることは
嬉しいことなのか、怖いことなのか…?

昨日一日で66人の人がこのブログを訪問した。
この数字は一日当たりの訪問者数としては最多では?
「何人の人が訪問した。何人にフォローされた」
喜んでいるようでもあり数字に翻弄されてる感もあるような気もする。
データとして把握しようとしているのか、
数字に振り回されているのか?

と、書いているこの文章も不特定多数の人が読んでいるんだ…
という大前提を改めて感じた初のtwitter体験でした。



(駿河)
[PR]
by wrap_iwate | 2012-01-23 06:00 | ツイッター
きょうから、ツイッターをはじめました。
「WRAPいわて」のメンバーたちが、そのうち色々つぶやき出すと思います。
あたたかい目で見守ってください。(笑)
アカウントは、

wrap_iwate

検索すると出てくると思います。よろしくお願いします。

※私たちについて
私たちは、アメリカのメアリー・エレン・コープランドさんが、精神面での困難を経験する人たちなどのために発案した『元気回復行動プラン WRAP』の普及をメインに、岩手、東北で、いろんなイベントを通してもっと仲間を広げていこうとしている当事者のグループです。

(いまかわ)
[PR]
by wrap_iwate | 2011-06-05 00:47 | ツイッター

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate