カテゴリ:今日のできごと( 69 )

10/30~11/1の間、日本精神障害者リハビリテーション学会が盛岡で開催されました。私たちWRAP研究会いわてのメンバーも、実行委員、サテライト企画、ポスター発表、自主プログラム、大会企画など、さまざまな場面で大活躍でした。
a0207303_13402633.jpg
それぞれが体験したこと、財産になったことが研究会の財産になればいいな…と思います。皆さんご苦労様でした。(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2014-11-03 13:45 | 今日のできごと

12月8日 松本ハウス

リカバリーミーティングいわて2013に参加してきました。
松本ハウスさんのライブ&トークショー。
ライブはコントもあり大変面白かったです。

当事者であるハウス加賀谷さんの方がクローズアップされますが、
加賀谷さんの復帰には相方の松本キックさんの存在が大きかったと思います。

印象に残っているのが、加賀谷さんが病気が悪化して芸能活動を休止する時に、
「1年でも2年でも、10年でも待つから元気になったまたやろう」と言ったキックさんの言葉です。

なかなか言える言葉ではないと思います。
いつまで待てばいいのか分からない状態で待つという事は大変なことです。
本人も辛いけど、キックさんも同じように加賀谷さんの病と戦っていたのだと思います。
ライブとトークショーで感じたのは二人の強い絆です。
本当に素晴らしいコンビだと思います。

私も病を患ってから9年経ちますが、その間支えてくれた人たちにどれだけ心配をかけてきたのだろうと思います。
その周りの人たちの事を考えると感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも二人のご活躍を楽しみにしています!!

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-12-08 22:00 | 今日のできごと
ヒデです。
先日20日、釜石でこころの元気サロンがありました。
するがさんと私の2人で伺いました。

まずはみんなで自己紹介。
「呼ばれたい名前」と「誕生日」を話してもらいました。
「誕生日」を聞いたのはわけがあったのですが、それはのちほど…


次にピンポン玉を使ってキャッチボールをしました。
みんなで輪になって、とってほしい人の名前を呼んでその人に投げる。
呼ばれた人が受け取る。受けっとったら、また別のとってほしい人の名前を呼んで投げる、を続けていきます。
途中からボールを2個に増やしたので、ちょっと戸惑いながらでしたが、きちんと名前を呼んだ人に受けとってもらうことができました。


「キャッチボール」といえば、ヒデは先日ラジオをでこんな話を聴きました。

 キャッチボールを教えるとき、「投げるときは相手がとりやすいように、相手の胸元を目がけて投げなさい」と指導する。
 実際に投げて相手のとれないところにボールを投げてしまうと、「胸元に投げるようにと言っただろう」と投げた人のミスとして責めるケースが多い。
 ミスを責められれば体は固くなってますます思い通りに投げられなくなる。
 結果としてキャッチボールが続かないばかりか、野球そのものが嫌になってしまう。

 だから、投げる時の心構えだけではなく「受けるときの心構え」も指導するべきだ。
 「受けるときの心構え」とは、「ボールがどこにきても、できるだけがんばってとろう」ということだ。
 投げる人のミスを責めるのではなく、ミスがあってもフォローすることを教えたほうが、キャッチボールは成立しやすいし、野球が楽しく感じられるのではないか?

この話をラジオで聴いたとき、「キャッチボールもそうだけど、会話だってそうだよね」と感じたので、元気サロンでも紹介しました。


その次に、「つながり」という言葉から思い出す言葉を書き出す作業をしました。
ここで、グループに分かれて作業をしたのですが、グループ分けに先ほどの誕生日を使いました。大雑把に月の上旬、中旬、下旬の生まれで3グループに分かれてもらいました。
出てきた言葉をグループ内で話し合いながら似たようなものや近い意味のものをまとめるように貼ってゆく作業をしました。
ひとしきりまとまったところで、3つのグループのものを出し合い、全員で話し合いながら言葉のまとまりやつながりを考え、貼る場所を決めていきました。

できあがったものがこれです。
a0207303_23564588.jpg



進行役のするがさんは最初、A4の紙に1つのまとまりを作って、それが何枚かになると思っていたそうですが、実際にはすべての紙が貼り合わさって1枚になりました。

この結果には参加した皆さんも感じ入るものがあったようです。


余談になりますがこの日のするがさん、朝はすごく元気がなく釜石に着いたときも現地のスタッフの方に心配をかけたほどだったのですが、元気サロンが始まったらどんどん元気になり、終わるころにはすっかり元気になっていました。

いい時間をすごさせてもらいました。ありがとうございます。
来月もまたお会いしましょう。


(ヒデ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-06-23 00:00 | 今日のできごと

6月22日 宮古元気サロン

今月の宮古元気サロン

ヨガをテーマに、アロマ・音楽を流しながら、まったりとした時間を皆で過ごしました。

体がほんとうに気持ちよくなると、眠くなるんですね。
タクティールとか、タッピングとかリラクゼーションを行っていると、
それこそ身も心も暖かくなる。

元気サロンでは、初めての試みでしたが、素敵な企画でした。

a0207303_20242882.jpg



(たま)

[PR]
by wrap_iwate | 2013-06-22 20:25 | 今日のできごと

5月22日 WRAPとの旅

先週の18日から5日間、
東京の東大にて行われた
WRAPの「相互の学び研修」に参加しました。
今日、終わりました。

いやあ、なんというか、
具体的になかなか言葉に出てこないのがもどかしいというか、
あの場であった事実を、どんな「言葉」で表現するのが適切なのかもわかんなくて、
できればそのままにしておいて言葉にしたくない気持ちがあって、
ここに書くのもできればしたくないと思うんだけど、
伝えなければならないという気持ちもあって、
非常にいま悩ましいです。(笑)

5日間の研修を通じて、この場所にたどり着いているとは、
予想だにしませんでした。
じゃあ、「この場所」ってどこ?と言われると答えることができないんですけど…。

ただひとつ言えることは、
今までのWRAPクラスとか研修とかで自分がしてきた作業って、
一枚一枚衣を重ね、着ていくというイメージだったんですね。
それが、今回は、
衣とかいろんなものを一枚一枚脱いでいって、
最終的には生まれたままの姿になった、というイメージなんです。
それがとても心地いいというか、気持ちよくて。

ほんとに、こんな気持ちでこの人たちと今の時間を過ごしていられるなら、
もう明日なんかどうなったっていいや、とも思ったし、
WRAPなんかもうどうでもいいや、とも思ったし、
なんか、この研修って、なんだったんでしょうか?
答えが見つかりません。
そうなんです、そこが言葉にならないとこなんです!

研修に参加した女性のみなさんは全員泣いていて、
きっと、感情が涙となって溢れ出したんだな、と思ったんだけど、
なんで自分は涙が出てこないんだろう、泣ければいいのに、とも思って、
この場所で泣けないって、なんか、もったいないな、と思ってみたり。

そして、明らかな自分の中での変化があったと思うことは、
研修中も言ってたんですけど、自分は美しい(と言われている)自然の風景を見ても、
美しいと思えない人間で、それはそれでいいと思っていたんだけど、
今日、朝、宿泊所を出てみて見えた空の青さがそれはそれはキレイだと感じて、
パワーを与えられたように感じて、
こんなこと今までなかったなあ、というか。

そして研修初日、ある参加者が「人生って楽しいものかもしれない」って言葉を
受け入れることができなくて、なんでこの人はこんなクサイこと言えるんだろうと思っていたのに、
その青空を見た時に、その言葉がスッと自分に入っていくのを感じて。
今まで自分が生きてきた中で、いろんな障壁があって、
それがなんか、崩れていく瞬間に立っているのかなあ、とも思いました。

旅はまだ続きます。

明日は東京を離れて、福岡へ行きます。

そうです、福岡で「WRAPの集い」に参加してきます!
今回の研修で一緒だった人たちも半分以上福岡に行きます。
話をしていて、わくわくしていたりします。
どんな旅になるか楽しみです。なんでも事前申込みで150以上の参加があるとか!

私は、オープニングセレモニーでなんかしたり(笑)、
キッズWRAPのコーナーにいたりしています!


(今川亮介)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-22 22:44 | 今日のできごと
みなさまお疲れ様です。
ブログ原稿を初めて担当します。レオです。
では、こころの元気サロン宮古の報告です。

今回はヒデさんが進行役でした。
他にもWRAP研からは、あんぼさん、とっき~さん、私(レオ)が参加しました。

この日の宮古は心地よい晴れ。
もうそれだけで心が元気になります。

さて、今回のプログラムがこちらです。

(1)自己紹介
(2)価値観カードを使ったプログラム

自己紹介では、「自己紹介カード」というものを記入し、それをもとに一人一人が自己紹介していきました。カードには「好きな食べ物は?」や「行ってみたいところは?」などの質問が書いてあり、その人のキャラクターが垣間見える自己紹介でした。特に印象的だったのは「好きな飲み物は?」に対するみなさんの回答です。約半数の方がアルコール類を挙げていました。いつか心の元気サロン宮古(夜の部)を開催したいですね!

価値観カードを使ったプログラムでは、以前も釜石で使用した「価値観カード」というものを使って進めていきました。「価値観カード」とは文字通り人間の「価値観」に影響を与える事柄が書かれたカードです。例えば「友情」や「富」、「ユーモア」などです。中には「世界平和」や「物理的法則」なんていうのもあります。こういったカードを100枚用意しました。すべて違う言葉が書かれています。
a0207303_18213967.jpg


そして、今回のプログラムではこのカードを自分の優先順位で並べるということを行いました。具体的にはこうです。

①一人に5枚ずつ「価値観カード」が配られる
②配られたカードを自分の価値観で優先順位の高いものから低いものへ、左から右に並べる
③並べたカードを見せ合う
④交換タイム!1対1でババ抜きのようにカードを交換する
⑤もう一度手元の5枚のカードを価値観の高い順に並べる
⑥最終的な価値観カードの順番をひとりずつ発表する

交換タイムなどもあり、ゲーム感覚で参加することが出来ました。一方、自分の価値観を見つめなおすことが出来る奥深さもあり、実際、みなさんからは「価値観カードで自分を見つめなおすことができた」という感想がいくつかありました。

ここからは私の感想ですが、自分の価値観はあいまいな部分が多いなと思いました。今回のように2つの事柄に対して価値観に基づいた順位づけをするというのは難しいですね。例えば「自己主張」と「協調性」はどちらが優先順位が高いでしょうか。私は、ある場面では「自己主張」を優先し、別な場面では「協調性」を優先するような気がします。つまり、ケースバイケースということです。

しかし、今回のようなプログラムを通じて「一つ一つの言葉の自分の中での意味の再確認」が出来ました。これが私にとっては大きな収穫です。

今回の元気サロンも参加したみなさんのおかげで、楽しく温かい時間になりました。ありがとうございました。そして進行役のヒデさん、お疲れ様でした!

また来月お会いしましょう。

(レオ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-20 18:24 | 今日のできごと
ヒデです。先日の釜石「こころの元気サロン」の報告です。
駿河さん、私の二人で行ってきました。


前回、参加者から「『ピア・サポーター』ってどういうことをする人ですか?」という疑問を投げかけられていました。

この疑問に答えるために駿河さんと私は、それぞれの言葉で、「なにをするためにここ(こころの元気サロン)に来ているのか?」ということを話しました。

ヒデは「ここに来るのは楽しいこと。皆さんにとっても元気になるきっかけになったらうれしいので、そのためのちょっとした準備(お菓子やお茶を用意するなど)をしたりしてます。」と話しました。


「ピア・サポーター」とはなにか?って考えると難しいですね…
肩書き的にとらえられて、かえって隔たりになるかもと思ったので、私は「ピア・サポーター」と称するのはやめることにしました。


皆さんに自己紹介で「呼んでほしい名前」と「今のこころの天気」を話してもらいました。
こころの天気が「花曇り」という方がいて、「ちょうど今日の天気がそうなんじゃない?」という話になりました。
「花曇り」とは「桜の咲く時期の曇りや霞んだ空のこと」で春の季語だそうです。


次に「新聞」や「チラシ」から切り抜いたキャッチコピーなどを使って、自分なりのストーリーを紙に書きました。
a0207303_23483031.jpg

a0207303_23493687.jpg


選ぶ言葉や使い方に個性があって、予想をはるかに超える面白い話を聞けて楽しかったです。


最後のふりかえりでは、
「言葉を選んだり使ったりする作業が楽しかった」、
「使いたい言葉を他の人が先に使ってたので、借りれたら良かった」、
「みんな穏やかに話すので安心できた」、
「職場で話すのが苦手だけど日常生活にも使えるかも」、
と言った感想が出ました。

また来月もお会いできることを楽しみにしています。


(ヒデ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-05-19 23:54 | 今日のできごと
宮古の元気サロン今年度第一回目です。

当日、盛岡は肌寒かったです。
なんと宮古に行く途中の区界過ぎたあたりでは雪が降っていました。

a0207303_17592886.jpg


宮古に着くとぽかぽか春の陽気で桜が満開でした。同じ日とは思えませんでした。

a0207303_1801031.jpg


元気サロン2回目の参加で初めての進行役をやりました。
元気サロンということで今回は未来志向型SSTをやりました。
テーマは「なりたい自分」をかかげました。
みなさんそれぞれなりたい自分について色々なものがあげられました。

a0207303_1821058.jpg



その中で今回のSSTのテーマで挙げられたのが、「食事を自分で作れるようになりたい」でした。
みなさん一人ひとり料理に関してはアイディアがありとても参考になりました。

a0207303_1823628.jpg


a0207303_1825817.jpg



初めての進行でしたが一緒にいったヒデさんにも助けられて無事に終えることができました。
元気サロン初参加のウワノさんの板書素晴らしかったです。
いろいろな反省点もありましたが、それは今後に活かしたいと思っています。

元気サロンが終わった後、初参加の方が来月も来たいと言って帰ったことや、またぜひ来てくださいと声をかけてくれた人がいて、「今日も元気サロンに来て良かったな」と思えるような会でした。
宮古のみなさんまた来月お会いしましょう。

(とっき~)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-04-22 07:52 | 今日のできごと
WRAP研究会いわてが未来の風せいわ病院(当時岩手晴和病院)
デイケア有志によって始めるようになって二年が経ちました。
a0207303_15473721.jpg

5人であれこれ夢のような話をしていた頃から二年…

多くの活動成果をあげてきました。

設立当初のメンバーでは、最近では個人で活躍しているメンバーもおり、
それぞれが自分の道を歩き始めています。

新メンバーも増えてきており、これからの活動も期待できるところです。

私たちの活動は主体性や「喜びの分かち合い」を旨としています。
「こころの元気」や「リカバリー」に寄与する活動を通して、
自分たちのリカバリーにも役立てて欲しいと思います。

これまで支えて下さった方々や団体の皆様には感謝申し上げ、
今後とも私たちの活動を見守り下さるようよろしくお願い申し上げます。

(駿河孝史)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-04-14 15:48 | 今日のできごと
ヒデです。昨日の釜石「こころの元気サロン」の報告です。
今回は駿河さん、私、そして釜石初参加のくまさんで行ってきました。

新年度になって初めての元気サロンでしたので、
「あらためて」の意味も込めて、あることをじっくり時間をかけてやりました。

それは、この場に集まった全員が
「安心して」、
「安全に」、
「この場にいられる」ようにするためには
どうしたらよいだろうか? ということを意見を出し合って全員で確認しあう作業です。

例えば私は今回ホワイトボードに板書をする役目だったのですが、
「自分の字が汚くて醜い、読みづらい」という劣等感を持っています。

そこで、あらかじめ皆さんに対して「字が汚くてもいいですか?」と確認しました。
皆さんから「それでもいいよ」と言ってもらえたので、「安心して」板書の役目を務めることができました。

また「途中で席をはなれてもいい 部屋を出て行ってもいい」ことを確認しておいたことで、気軽にトイレに行けたり、体調が急変しても一旦退室して落ち着いてから戻ってくることができた参加者もいました。

ちょっとしたことでも丁寧に確認していって、居心地のよい「こころの元気サロン」を続けていけたらいいな、と感じました。



それから「元気になるための工夫」を出しあいました。

「朝、ヒゲを剃る」、「マンガを読む」、「音楽を聴く」、「メイク道具を整理する」、「ピアノを弾く」、「飴を食べる、人にあげる、人からもらう」、「洗濯物をハンガーがまっすぐになるように干す そうするとスッキリする」、「香水やアロマ」、「ボディソープを日によって使い分ける」などなどたくさんの工夫が出されました。

マンガや音楽、香りには皆さんそれぞれのこだわりが感じられ、新たな発見もありました。

以下のリンクは「飴」のイチオシを教えてもらったので検索してみました。
「カンロ ミルフルッツ」


最後のふりかえりでは、はじめの自己紹介時に聞いた「こころの天気」がどう変化したかを話してもらいましたが、ほとんどの人から「よい方向へ変化した」という感想が聞けて本当にありがたく思いました。

また来月もお会いできることを楽しみにしています。


(ヒデ)
[PR]
by wrap_iwate | 2013-04-12 23:26 | 今日のできごと

元気回復行動プランに関することのアーカイブです。


by wrap_iwate