人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ご無沙汰しています

ブログでは大変ご無沙汰しています。
WRAP研究会いわての今川です。

このご時勢、WRAPのワークショプを開く機会が減ってきて、寂しく思っています。
リモートでも行われていますが、なんだか居心地の悪さを感じてしまって、実際に会う機会を作りたいなあと思う今日この頃です。
前の投稿で、再び、ワークショップを開きませんか、という主旨のものを挙げました。

心に何か思うものがあった方は、遠慮なくメッセージをください。
以下のアドレス、または、この投稿にお願いします。
iwatewrap@gmail.com

また、皆様と繋がりますように。

(今川)



# by wrap_iwate | 2020-08-29 19:43

WRAP(元気回復行動プラン)

ワークショップを開きませんか?




WRAPのワークショップを開催しませんか。WRAP研究会いわてが、ファシリテーター(進行役)を派遣し、ワークショップを開催します。

◆現在、盛岡市、北上市、宮古市、大船渡市に約20名のWRAPファシリテーター、1名のアドバンスファシリテーターがいます。

◆今までに、病院デイケア、市町村のデイケア、家族会、福祉事業所、福祉イベント、地域などで、WRAPのワークショップを行っています。

23時間の紹介クラス、決まった期間内で定期的に行う定期クラス、全課程を2日で行う集中クラスなど、様々なスタイルが可能です。

◆ファシリテーターは1名から派遣。色々なご相談に応じています。

WRAP:ラップとは?

WRAPとは、Wellness Recovery Action Planの略で、日本語では「元気回復行動プラン」と訳されています。アメリカで躁うつ病を患うメアリーエレン コープランド氏らによって開発されたもので、人は困難を持ちながらも、どうしたら元気でいられるかを体系化した、リカバリーのためのプログラムです。

私たちは、岩手がリカバリーに溢れた風土になればいいなと、思っています。

今までのワークショップ開催地
盛岡市、滝沢市、矢巾町、紫波町、雫石町、一関市、宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、山形市、秋田県横手市、青森県八戸市など。

WRAPがどういうものかについて、詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://wrap-jp.net/

テキスト ボックス: WRAP研究会いわてのブログ、Facebookページあります。「WRAP研究会いわて」で検索してください!


<お問い合わせ>
WRAP
研究会いわて

iwatewrap@gmail.com

(担当:今川)


# by wrap_iwate | 2020-08-29 19:33
改めて、WRAP研究会いわての連絡先を、お知らせします。


〒020-0045
岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
県民活動交流センター受付
レターケース番号25

WRAP研究会いわて

MAIL: iwatewrap@gmail.com

なお、電話番号はありませんので、メール、郵便物でのご連絡を
よろしくお願いします。

# by wrap_iwate | 2018-11-06 04:06
WRAP(元気回復行動プラン)の
ワークショップを開きませんか?
ファシリテーターを派遣します。

◆WRAPのワークショップを開催しませんか。WRAP研究会いわてが、ファシリテーター(進行役)を派遣します。
◆現在、盛岡市、北上市、宮古市、大船渡市に約20名のWRAPファシリテーター、1名のアドバンスレベルファシリテーターがいます。
◆今までに、病院デイケア、市町村のデイケア・家族会、福祉事業所、福祉イベント、地域などで、WRAPのワークショップを行っています。
◆2〜3時間の紹介クラス、決まった期間内で定期的に行う定期クラス、全課程を2日で行う集中クラスなど、様々なスタイルが可能です。
◆ファシリテーターは2名から派遣。謝金の基準は5000円〜/1日1人につき、ですが、
いろいろあるので、ご相談に応じています。

私たちは、岩手がリカバリーに溢れた風土になればいいなと、思っています。

<今までのワークショップ開催地>
盛岡市、滝沢市、矢巾町、紫波町、雫石町、一関市、宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、秋田県横手市、青森県八戸市など。
WRAPがどういうものかについては、以下のサイトをご覧ください。
http://wrap-jp.net/

<お問い合わせ>
WRAP研究会いわて
iwatewrap@gmail.com(担当:今川)
までお願いします。


# by wrap_iwate | 2018-11-06 04:03 | お知らせ
WRAP研究会いわて夏のWRAP・IPS勉強会

日程:8月19日(日)10:00〜16:30
場所:いわて県民情報交流センター アイーナ 会議室816
定員:12名
参加費:1500円
ファシリテーター:今川亮介 川村有紀(WRAP研究会in せんだい)
最小催行人数8名。8名以下の場合は中止とします。申込みは今川までお願いします。

今度の勉強会では、IPS(インテンショナル・ピアサポート)も取り上げます。IPSは、日本語では、意図的・意識的なピアサポート、と訳されます。IPSを形づくった、シェリー・ミードさんと、WRAPをつくったメアリーエレン・コープランドさんは、お互いに影響をうけてきました。IPSでは、クライシスから対話がはじまります。そして、それを、学びの機会、と捉えていきます。私がIPSで好きなところは、対話の中でお互いが成長する可能性は常にある、というところです。勉強会当日は、午前中にWRAPのエッセンス的なところ、午後にIPSのミニワークショップを行う予定です。

主催:WRAP研究会いわて
iwatewrap@gmail.com

# by wrap_iwate | 2018-08-17 06:06 | お知らせ